JRブルートレイン北斗星の廃止を発表

JRブルートレイン北斗星廃止を発表

TBS系(JNN) 12月19日(金)

JRは来年春のダイヤ改正を発表してブルートレイン北斗星の廃止を発表しました。

寝台特急北斗星は北海道新幹線の開業に向けた青函トンネルの夜間作業拡大のため、来年3月13日、上野、札幌をそれぞれ出発する便を最後に廃止されます。これで、およそ50年間親しまれてきた青い客車の寝台特急ブルートレインはすべて姿を消すことになります。

 一方、JR東海は、来年3月14日から東海道新幹線「のぞみ」の一部の便で、最高速度を時速270キロから285キロへ引き上げると発表しました。これにより東京~新大阪間が現行の2時間25分から3分短縮され、最速で2時間22分となります。

タグ :